• このエントリーをはてなブックマークに追加

工場の求人は交通費支給されるの?

工場の求人では交通費支給と書かれているものがたくさん見つかります。しかし、中には交通費が出ないような求人も存在しているので、しっかりと確認をしておきましょう。 労働基準法では、交通費を支給しなければならないといった規定はありません。法律では規定されていないので、会社と労働者の交渉で自由に決められる問題です。交通費が出ないので生活ができなかったというトラブルもありますが、最初からしっかりと計算をして、生活ができるレベルの給料をもらえる仕事を選んでおかなくてはなりません。 派遣求人の場合ですと、面接を受けに行っただけでもクオカードがもらえたり、現金1,000円程度が交通費としてもらえることもあります。派遣会社は人材をたくさん集めたいので、そのようなメリットをつけているのでしょう。

寮完備の仕事なら心配はないのか?

寮完備の仕事なら、基本的には交通費の心配はいりません。寮が徒歩もしくは自転車で行ける距離にあったり、送迎バスが出ていたりするからです。寮に入って働く場合でも、車を持ち込んでマイカーで通勤をする人もいます。マイカーで通勤をする場合にガソリン代が支給されるかどうかについてはあらかじめ確認をしておきましょう。 送迎バスが出ていたり、徒歩もしくは自転車で通勤ができる距離にある場合には、マイカーで通勤をしてもガソリン代は支給されない可能性が高いでしょう。会社によって規定はさまざまであり、交渉をすることで交通費を支給してもらえるようになることもあります。一度契約を結んでしまうと後からそれを変更することは難しくなるので、労働契約を結ぶ前に交渉をしておくことが重要です。

工場は基本的に交通費支給なのか?

工場は住宅街から離れた場所に置かれているケースが多いです。駅からも徒歩でいけないような距離にある場合には、送迎者が出ているか、マイカー通勤のためのガソリン代が支給される可能性が高いでしょう。しかし、交通費が支給されないかわりに時給が高めになっていたり、固定の通勤手当が支給される場合などには、総合的なメリットはそちらのほうが上になるかもしれません。 交通費支給となっていても全額支給とは限らず、月額1万円までといったように上限が決められている場合もあります。交通費に関係するよくあるトラブルとして、バス通勤のための交通費をもらっていたのに、実は自転車で通勤をしていたということが後から発覚をしたケースなどがあげられます。嘘をついて交通費をもらうとトラブルになりやすいので、真実を申告するようにしておくべきです。

ピックアップ記事

工場の高時給の求人は見つけることはできる

工場の高時給の求人を見つけるのは、それほど難しいことではありません。夜間に働く仕事だったら、時給は高くなります。特に夜の10時以降に働く仕事の報酬が高いです。この時間になると、深夜給を払わなければなり...

工場の求人は交通費支給されるの?

工場の求人では交通費支給と書かれているものがたくさん見つかります。しかし、中には交通費が出ないような求人も存在しているので、しっかりと確認をしておきましょう。労働基準法では、交通費を支給しなければなら...

エリアを自由に選べる?工場求人の特徴

エリアを自由に選べる仕事といえば、工場の寮付き求人です。寮がついているので、エリアは全国から自由に選べます。例えば、北海道に住んでいる人が関西で働きたいと考えても、部屋探しの手間や敷金などのコストを考...

未経験でも可?工場求人の応募資格は?

工場求人の応募資格として多いのは、年齢制限です。夜勤の仕事があるために、18歳以上に限っている求人は多いです。深夜勤務がある場合には、例外もありますが、基本的には18歳以上でなければ働かせることができ...